業者選びで気をつけること

エレベーター

選ぶときの基準とは

ある程度新しい建物であれば、たいていはエレベーターがついています。マンションでもそれなりの家賃や分譲価格になっているところならばエレベーターがついているのが普通です。エレベーターも設備の一環として、保守点検が重要となってきます。保守点検をきちんとしないと劣化が早くなるおそれもありますし、不具合に気づかず事故につながるおそれも出てきます。エレベーターの保守点検は業者に頼むのが一般的ですが、業者の選び方にはいくつかのコツがあります。マンションだとゼネコンの紹介でそのまま業者を決めてしまうことも多いのですが、その場合は通常よりも高い費用になることを覚悟しておかねばなりません。相場に見合ったコストで保守点検を行いたいのならば、自力で探すのがおすすめです。業者を比較するときは、24時間365日対応してくれるか、過去の実績を紹介してくれるか、またその実績は信頼に足りるものか、価格について納得のいく説明をしてくれるかなどを確認しましょう。エレベーターは安全が第一なので、緊急時にスピーディーに対応してくれるかは重要です。災害時でも対応できるようなシステムを作っているかも確認しましょう。過去の実績を紹介してくれるかや、過去の実績が信頼できる規模かも要確認です。実績について全く紹介してくれないような業者では対応に不安が残ります。安い場合も、高い場合も、良心的な業者ならば値段には理由があるはずです。それについて納得のいく説明をしてくれるかも確認しましょう。