メンズ

フローリングワックスが傷をしっかりガード

仕上げコートの種類と方法

フローリング

仕上げコートで防水できる

フロアコーティングの施工業者に依頼する時に、どんなコーティングを施したいかによって仕上げコートの効果を変えることができます。床に光沢を出したい場合には仕上げで光の反射が大きくなるようなフロアコーティングをします。汚れがつきにくく、液体や油汚れが残りにくく掃除しやすいようにしたい場合には、汚れをはじくコーティングを施します。また、防水フロアコーティングをすれば床に水がたれてしまっても染み込みにくくなるので、子どもがいる家庭やお風呂前の床に対しては防水コートが最適です。目的に合わせてフロアコーティングすると、家庭内での床の傷や汚れ、劣化を最小限に抑えられるため、コーティングの効果がより大きくなります。防音コーティングできる場合や、冷えにくいコーティングを選べることもあります。生活面を有意義にしてくれるフロアコーティングは施工業者に依頼するとシンプルに仕上げコートで希望に近い効果を発揮してくれます。フロアコーティングをする時には、既に施工されているワックスなどを除去する清掃作業から必要になりますが、きれいにコーティングできればそれだけ長くきれいな状態を維持できます。本格的なコーティングをするとなると作業にかかる時間もどうしても長くなるため、信頼できる業者を選ぶ時には作業時間も確かめてみると良いでしょう。時間は犠牲にして、希望通りの仕上がりにしてくれる業者を見つけたほうが結果的にコストも低く抑えられます。