メンズ

フローリングワックスが傷をしっかりガード

フローリングの手入れ

室内

昔に比べるとフローリングの部屋がある住宅はかなり多くなりました。マンションの場合には和室が1室ある程度で残りはすべてフローリングですし、木造の一戸建ての場合でも和室のほうが少ないくらいです。それだけフローリングが増えていますが、フローリングをきれいに保つのは簡単ではありません。和室であれば畳を変えればいいだけですが、フローリングの床を交換するのは大変です。フローリングの傷や汚れを防ぐために、以前であればワックスをかけていましたが、最近ではフロアコーティングでフローリングの耐久性を高めています。フロアコーティングを行うことによって、フローリングを保護することができますので、きれいな状態を長持ちさせることができます。ワックスであれば半年程度で塗り替えなければなりませんが、フロアコーティングであれば20年程度もつものもありますので、結果的にはコストパフォーマンスに優れているといえます。また、フロアコーティングを行うことで、掃除の手間が省けますし、室内全体が明るくなります。定期的に塗り替えなければならないワックスの場合、どうしても塗り替えの手間がかかりますので、いつまでもきれいな状態で維持することができません。フロアコーティングを行うほうが、床の汚れやほこりも取りやすいですし、ワックスのように簡単に取れたりしませんので、効果の持続性も高いのです。フロアコーティングには耐久性の高いガラス室によるものやUVカット機能のあるもの、転倒しにくいシリコン質のものなど、種類によって自分に合ったものを選ぶことができます。